直葬(火葬式)に最低限必要なものってご存知ですか? NPO家族葬の会【直葬プラン】 ※直葬とは、火葬のみを行う一番簡略化された葬式です。 詳しくはこちら
HOME > 直葬(火葬式)とは?

直葬(火葬式)とは?

直葬(火葬式)の意味

直葬(火葬式)の意味のイメージ

一言で言えば、火葬だけを行うお葬式です。これまで葬儀とかお葬式と言えば、通夜と告別式を行いその後火葬を行いましたが、直葬というのは、宗教儀式を省き、火葬だけを行うお葬式です。

直葬(火葬式)と宗教

直葬(火葬式)と宗教のイメージ

お葬式といえばお坊さんの読経や戒名がつきものでしたが、この点についても、遺族の自由です。通夜や告別式の読経はできませんが、僧侶など聖職者にきていただいて、かんたんに火葬炉前でお経をやお祈りをしていただくことができます。もちろんその際に戒名を用意することもできます。
必要ないという方とやっぱり必要という方は、大雑把に言って6対4ぐらいの割合ではないでしょうか。

直葬(火葬式)と法律

直葬(火葬式)と法律のイメージ

直葬(火葬式)というのは法律的観点から言えば何の問題もありません。お葬式に関して法律(と条例)で定められている事は、「死亡の届出」と「火葬」のみは義務付けておりますが、そのほかのことは規制がないのです。
ただし、埋葬に関しては法的な規制があります。また、散骨についても社会的なルールがあり、それを逸脱することは自制する必要があります。

関連サイト

住所
〒183-0012
東京都付中市押立町4-14-72

受付時間
24時間、365日受付対応

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ