直葬(火葬式)に最低限必要なものってご存知ですか? NPO家族葬の会【直葬プラン】 ※直葬とは、火葬のみを行う一番簡略化された葬式です。 詳しくはこちら

コラム

2011年11月27日 日曜日

野良猫みーちゃん(5)

朝になると玄関先で餌を待っていたミーちゃんが姿を見せなくなりました。姿を見せなくなって、もう五日ほどになります。左後ろ足に足先が千切れていたミーちゃんがどうしているのか心配です。どこかの家で餌をもらっているのでしょうか。暖かい寝場所があるのでしょうか。隣のアパートで餌をやっていたという若い男性に聞くと、時々餌をやっているが50センチぐらいからは近づくことができないと言うことでした。それはわれわれと同じです。はじめは餌を与えていればもっとなれて近づいてくると思っていたし、そうすれば捕まえて医者に連れて行けると思っていました。このまま現れなくなると、50センチ以上は近づけないままになってしまいます。どんどん寒くなっていくので、心配が募ります。無事な姿を見ることが出来たら・・・と思う毎日です。

投稿者 NPO家族葬の会 | 記事URL

2011年11月21日 月曜日

野良猫みーちゃん(4)

ミーちゃんは、私が作ったハッポースチロールの小屋を出てしまいました。小屋からいなくなって2日間ほど姿を見せなかったのですが、ある朝お腹がすいたのかいきなり玄関先においてあるちりとりの中に丸くなって入っていました。ミーちゃんは多分怪我のせいで、小さなちりとりの中にすっぽりと入ってしまうほど体がやせ細っているのでしょう。声をかけると逃げるわけではないのですが、警戒心は解きません。餌入れをに餌を入れて体のそばに差し出すと、体を引きます。それでも我慢して逃げずにいます。こちらも動きをゆっくりとして、必要以上に近づかないように、怖がらせないように注意をしながらの対応です。歩いているところを見ると。左後ろの足先がほとんど千切れているようで、皮一枚でぶら下がっています。怖がらせずに捕まえて医者に早く連れて行きたいのですが、あの警戒心では、一度失敗すると姿を消してしまいそうです。冬が来る前に何とかできないかとあせっています。

投稿者 NPO家族葬の会 | 記事URL

2011年11月 9日 水曜日

野良猫みーちゃん(3)

ミーちゃんが現れて約1ヶ月が経ちます。狭い場所に小屋を造ってやりました。餌を与えていたので割合スムーズにその小屋に入ったようです。雨が入らないように工夫した(といってもハッポースチロールの箱に入り口をつけただけですが)小屋は暖かさもあるはずで、気に入っているようです。私自身も小屋には1メーター以内には近づけません。(苦労すれば近づけます。)昨日ついに朝の餌をやる時間に玄関わきで待っていました。ベランダの鉄筋の影にいたので、出たところからは見えず、数歩歩いてそこにいるのが分かりました。そのときには1メーター足らずの距離でしたが、緊張はしていた物の恐れた様子はありませんでした。私は餌をミーちゃんの前におくとそのまま後ずさりしてその場を離れました。ミーちゃんはやせていて、怪我をした左後ろ足は変形しているようでした。早く医者に連れて行きたいのですが、捕まえることが出来るようになるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。これから朝の餌を持っていってやりますが、待っているでしょうか。

投稿者 NPO家族葬の会 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
関連サイト

住所
〒183-0012
東京都付中市押立町4-14-72

受付時間
24時間、365日受付対応

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ