直葬(火葬式)に最低限必要なものってご存知ですか? NPO家族葬の会【直葬プラン】 ※直葬とは、火葬のみを行う一番簡略化された葬式です。 詳しくはこちら

コラム

2011年10月30日 日曜日

何か変 監督

先日のドラフト会議で自分の甥である東海大学の菅野選手(多分、間違っていたらごめんなさい)を1位指名して抽選で日本ハムに負けて指名権を獲得できなかったジャイアンツの原監督の言葉に驚きました。「ジャイアンツの監督として有力な選手を獲得できなかったことと彼の叔父として彼と一緒に野球が出来ないかもしれないことを残念に思う」というようなことを原監督は言っていたように思います。監督としての発言は「獲得しようとしたが出来なかった。残念だ」といえば足りたはずですし、野球人としては「どの球団であろうとがんばって一流選手に成長してほしい」とエールを送るべきだったのではないでしょうか。身内からの発言は余計であっただけでなく、少なからぬ数の選手が面白くなかったに違いありません。
それにしても野球選手のこのような感覚には驚かされます。長島監督も野村監督も野球選手としては渇して能力が高かった訳けではない息子を自分の球団に就職させていました。子供の何に期待しようとしたのでしょうか。これでは大リーグと対等になるのは無理ではないでしょうか。ワールドシリーズに出場したティームの監督は、18歳で大リーグデビューし数年後には目が出ないうちに野球をやめ、多分大学に行って弁護士資格を取って、再び今度はコーチとして大リーグに復帰したそうです。日米の野球人の意識の差に情けなくなります。

投稿者 NPO家族葬の会

関連サイト

住所
〒183-0012
東京都付中市押立町4-14-72

受付時間
24時間、365日受付対応

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ