直葬(火葬式)に最低限必要なものってご存知ですか? NPO家族葬の会【直葬プラン】 ※直葬とは、火葬のみを行う一番簡略化された葬式です。 詳しくはこちら

コラム

2011年10月 1日 土曜日

野良猫みーちゃん(1)

後にミーちゃんとなずけたその猫が、私の前に現れたのは今から1週間ほど前のことでした。その朝、玄関の前に点々とついた血の滴を妻が発見し、すぐに私を呼んで、「多分どこかの猫の血だと思うけど・・・」といぶかっていました。その日の内に、私が隣のアパートの駐車場を片足を引きずるように歩いている猫を発見しました。
猫はきれいな顔で、ずっと捨てられていたようには見えませんでしたから、どこかの飼い猫かなと思ったのが第一印象でした。ただ、怪我をしてから満足に餌を食べていなかったのか、やせてちいさな体でした。
その日から、猫餌を餌入れに入れて与え始めました。(我が家には捨て猫出身のジジオ君という名の去勢されたオス猫がいますので、餌や食器などは余分があります。)そのときは、彼(彼女?)の警戒心が強く、また猫のねぐらや日中の居場所は分かりませんから、適当に餌を置いておくと人間の姿のないときに食べていたようです。彼(彼女?)の警戒心の強さは、野良猫には普通のものだったのかもしれません。あるいは、怪我に人間が関係していたために、普通よりも強い警戒心を持っていたのかもしれません。


投稿者 NPO家族葬の会

関連サイト

住所
〒183-0012
東京都付中市押立町4-14-72

受付時間
24時間、365日受付対応

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ