直葬(火葬式)に最低限必要なものってご存知ですか? NPO家族葬の会【直葬プラン】 ※直葬とは、火葬のみを行う一番簡略化された葬式です。 詳しくはこちら

コラム

2011年9月13日 火曜日

大鵬と朝青龍

日本人なら誰でもが知っている朝青龍と言う大横綱の四股名もももちろん漢籍の中からです。朝も青龍も東の方角を意味する四神のひとつです。四神は中国の神話に登場する、世界の四つの方向つまり、東西南北を守る聖獣のことです。東の青龍、南の朱雀、西の白虎、北の玄武が、それぞれ川、海、道、山などに対応して国を守ります。白虎隊や朱雀門などでお聞きになった方も多いと思いますが、そのひとつが青龍刀で知られる青龍です。国や都の東を守る青龍にやはり東(日の出)を意味する「朝」をつけた、文句なくすばらしい名前です。ところが関取に「朝赤龍」という人が現れました。朝青龍の青を赤に変えた名前です。私はこの四股名を知ったとき強い違和感を覚えました。
「四股名は記号だから何でも良いのだ。」と言う人がいます。本当にそうでしょうか。文字にも言葉にもそれぞれ意味があります。また、成り立ちや来歴があります。もっと言えば、文字や言葉は文化そのもので、文化としての歴史を持っています。日本人の文化的素養が疑われてしまいます。もし知らずに使ってしまったと言うのであれば、相撲協会に問題があるのではないでしょうか。四股名を漢籍から採用するのであれば、専門家の意見を聞くべきです。

投稿者 NPO家族葬の会

関連サイト

住所
〒183-0012
東京都付中市押立町4-14-72

受付時間
24時間、365日受付対応

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ