直葬(火葬式)に最低限必要なものってご存知ですか? NPO家族葬の会【直葬プラン】 ※直葬とは、火葬のみを行う一番簡略化された葬式です。 詳しくはこちら

コラム

2011年9月18日 日曜日

朝赤龍

朝赤龍と言う四股名ですが、奇妙な四股名です。と言うより、「朝青龍」の四股名中の一文字を代えてみました、と言う名前です。横着な親方が何も考えずにつけた四股名だと言うことがよく分かります。朝青龍の名前のところでいったように、青は東を意味する言葉で、朝も龍も同じです。3つの言葉と文字が全て東を意味しています。しかも、太陽とともに東の空から天空に駆け上ろうとする龍のイメージです。すばらしい四股名です。朝青龍がその四股名に負けず、龍のように荒々しく大横綱に成長した姿を見て、これはまさに名は体をあらわすと言う言葉通りだと思ったものです。
これにたいして、朝赤龍の3文字の内の朝と龍は東を意味しています。ところが赤は、方角を表す言葉としては東ではなく南を表す言葉で、朱雀門と言う門がありますがこれは都や宮殿の南側に位置し、南の方角を守る門です。動物で言えば龍ではなく鳥をあらわします。
と言うように、朝赤龍と言う言葉は、漢籍から言えばそれ自身で意味を成さなくなっています。彼ほどの強い力士はもっとちゃんとした四股名を持つべきで、モンゴル人である彼にはそんな知識はないのですから、親方がしかるべき人に相談するべきだったと思います。この件に関しては、相撲協会に責任があると思います。大鵬の場合には、笑い話を題材にとった名前であることを承知の上で四股名にすると言うのはありだと思いますが、朝赤龍の場合には、その意味を親方や本人に知らせた上でアドバイスを出来る相談者を用意するべきだったのではないでしょうか。

投稿者 NPO家族葬の会

関連サイト

住所
〒183-0012
東京都付中市押立町4-14-72

受付時間
24時間、365日受付対応

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ