直葬(火葬式)に最低限必要なものってご存知ですか? NPO家族葬の会【直葬プラン】 ※直葬とは、火葬のみを行う一番簡略化された葬式です。 詳しくはこちら

コラム

2011年8月30日 火曜日

戦争の責任(2)

先の戦争が終わって、65年が経ちます。前回に提起した3つの問題に入る前に、実は一番大きな、前提となる問題があります。それは、「なぜ日本と日本人は、戦争の問題を正面から議論しなかったのか」と言う問題です。日本軍人と東南アジアの住民を中心におよそ600万人がこの戦争で死亡しました。なぜこの戦争を書面から論じようとしないのでしょうか。戦後の教育においても、詳細な歴史的事実、日本経済の状態、政治的状況そして何よりも当時の日本人の内面を知る必要があります。しかし、それらの真実に迫る、踏み込んだ思考は示されませんでした。実に、私自身にとっても昭和10年代から20年までは、事実の羅列しか認識がありません。
そして前回提起した問題を少しかたちを変えて議論することとします。

1、戦争を日本人や社会はどう受け止めたのか。
2、戦争行為そのものを罪として問うことの是非と問題。
3、なぜこの裁判を日本は受け入れたのか。
4、戦争を起こした責任はどのように問われるべきであったのか。

問題が大きすぎて私の手に余りますが、出来るだけ書き続けます。


投稿者 NPO家族葬の会

関連サイト

住所
〒183-0012
東京都付中市押立町4-14-72

受付時間
24時間、365日受付対応

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ