直葬(火葬式)に最低限必要なものってご存知ですか? NPO家族葬の会【直葬プラン】 ※直葬とは、火葬のみを行う一番簡略化された葬式です。 詳しくはこちら

コラム

2011年8月24日 水曜日

東条大将と戦陣訓

部下の多くを戦陣訓によって殺害してしまった東条大将は、「生きて捕虜になるな」と言う自分の教えを実行することは出来ませんでした。自殺に失敗したからそれでよいとは戦陣訓には書いていません。「死ね」と書いてあるのですから、自殺の失敗は戦陣訓にそむいています。しかも失敗によって作られた傷は、米軍軍人の輸血や手厚い看護によっていえました。そのことについて彼は、自殺に失敗したことを持ってそれで自分は責任を果たしたのだと言うなんとも理解しがたい態度でした。
他人に押し付けた行動と、自分のとるべき行動の背反は東条大将に限ったことではありませんでした。特攻隊の司令官であった冨永恭次は、その前から体の不調を理由に前線からの離脱を図り、敵前逃亡と言われていましたが、特攻隊の司令官として62回にわたって約400機の特攻を命令しパイロット達を全員戦死させました。特攻隊出撃前には「諸君はすでに神である。君らだけを行かせはしない。最後の一戦で本官も特攻する」と訓示しましたが、戦後もしぶとく15年間を生き延びました。

投稿者 NPO家族葬の会

関連サイト

住所
〒183-0012
東京都付中市押立町4-14-72

受付時間
24時間、365日受付対応

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ